花粉症対策のマスクがすごい!

わたし花粉症にもかかわらずマスクが嫌いで今までしてきませんでした。。

でも今年の花粉は例年に比べて花粉量が多いことから症状もひどく。。

先日、友人に勧められた花粉症のマスクをしてみると全然息苦しくなくてびっくり!

わたしが知っているマスクとは全然違いました!

こんなマスクがあるなら早くやれば良かったとただ後悔。

長時間耳にかけていても痛くなし☆こんなマスク初めてです。

今回、わたしが使ったのは、ユニ・チャームの超快適です!

これは本当にすごいです!

花粉症対策用のマスクを探している人にはお勧めです☆

もちろん顔にきちんと密着しますので口や鼻から花粉が入るのを防いでくれます。

これをつかないで外に出るともう大変ですが、つけているとけっこうマシになります!

良かったら試してみてください!

お花のある生活

家の中にお花を取り入れると気分が明るくなります☆

なんで今までやらなかった理由が自分でも分からないのです。

やったら思いのほか良かったです(^^)

お花の命は短いですが、
その短い間にたくさんのよいことをわたしにしてくれます。

最近は風水的なことも取りれて、
お花をおく配置などもこだわってます。

これが意外にいいのか、最近は比較的よく物事が動いている気がします。

気のせいかもしれませんが。。

でも、いいお花って安くないです(-.-)

そもそもお花の栽培には手間がかかるみたいです、
お花屋さんの仕事ってそんなに儲かる仕事ではないみたいです。。

お花屋さんで働いている人たちの中には、
お給料の問題だったり、体力的なもので、

お花屋さんから転職する人もいるみたいです。

なので、お花屋さんで働く人は
最終的に自分のお店を出すぐらいでないと

生活できるレベルにはならないみたいです(p_-)

きれいなお花とはちがい、
現状はきびしいものみたいです。

お花たか!

と思うかもしれませんが、
それはお花屋さんや従業員の方の生活の一部になります。

なので、そこそこの料金は許容したほうがいいですね。

お花が買えなくなることを考えたらましなはずです。(-.-)

毎日1時間散歩することにしました!

室内が好きなので外に出ることが少ないわたし。。

それもあってから最近足腰が弱くなっている、
体力がなくなっていることがあると感じ始めました。。

もうこれはヤバイ!

ということで散歩をすることに。

走るのはきついのでやりません(-_-)

散歩より走ったほうが
体力アップに効果的というのは知っています。

友達に走り好きがいるので。。

でもいきなり体力アップを狙うより
わたしはまず足腰を正常に戻したいと思っています。

それぐらい足腰が弱ってます。。(p_-)

それにはやっぱり散歩が一番かと。
完全に素人の考えてですが。。

でも30分とかだとやっぱり意味がないと思うので、毎日1時間は散歩することにします!(^^)/

成功のポイントを徹底的に追及する

ものごとには成功するためのポイントがあると言われているみたいですが、わたしもこの点には同感です。

その成功ポイントが変わることもあると思いますが、その時々に応じた成功ポイントはあると思っています。

そしてその成功ポイントが分かったら、徹底的にそのポイントを突き詰めていくことも大事です。

ラーメン店でいったら1店舗成功したら一気に600店舗ぐらいまで広めることをやるかやらないかのような感じです。

成功のポイントがわかったらあとは徹底的にそのポイントをつく、高めていく、ひろげていくことが成功力を高める秘訣だとわたしは信じています!

前の上司に連れられてラウンジに行った話し

わたしがいわゆる女子っぽい女性じゃないからなのか前の会社の上司とご飯に行くとキャバクラやラウンジのようなことに行くことがあります。そのときはわたし含めて4人とか5人はいます。

で先日行ったラウンジには黒服のボーイの女性がいました。今はそういったお店でも女性の黒服いることにびっくりして印象的だったのを覚えています(^^)

10年前にはラウンジにも黒服の人は男の人と決まってましたからね。看護師の仕事を男性もするようになったのといっしょだと思いますが、時代が変わり、前は男性の仕事だったものを女性がやり、女性の仕事だったものを男性がやり出すという流れ。

そもそも仕事に男性も女性もないのかもしれません(-_-)こちらでも黒服のバイトについていろいろ書かれているので参考になると思います。「黒服バイト

黒服のバイトって勤務時間が短めだからなのか時給が高く設定されています。大学生とかの女性にはこれぐらいの時給があると本当にありがたいしょうね。

わたしが大学のバイトをやったいたときは時給750円ぐらいだったので。。ここでも時代の流れを感じます(-.-)

でもそのときの女性は目の前の仕事をちゃんとやる紳士な女性でした!

店の中で声をかけることはありませんでしたが、お茶したらけっこう話しが合いそうなタイプでした♪

わたしは女性の黒服を応援します(^^)

収納

わたしは自分の仕事空間や生活空間の収納はきっちりやりたい派です。

よく雑誌の編集部のデスクがきたないままだったりすることもあると思いますが、わたしはあぁーいうのはダメです。

どこになにがあるのかまったくわからないくなります。(-_-)

よくあれで仕事ができるなぁーと尊敬すらするほです。

自分のデスクやプライベート空間はしっかり整理整頓+収納をしないと仕事と生活ができません。

そういうことで今から断捨離をやってきます!(^^)

原付の鍵をメットインしたときの話

わたしは大学に原付で通ったいたので、大学生のときは原付のない生活なんて考えられませんでした(-_-)

通学するのも原付ですし、バイトにいくのも原付でした。。

そのときは車を持っている友達がほんとにうらやましくてバイトを必死にやった記憶があります笑

でもいつも車にお金を使うまえに使ってしまうので、結局、大学のときは車をもつことはありませんでしたw

そんなわたしの原付ライフ最大のピンチはメットインに鍵を入れ忘れてしまったことです!

鞄といっしょに原付の鍵をいれて鍵を閉めてしまうというなんとも間抜けなことをしてしまうという(*_*)

もう原付がないと移動手段がないので、そのときは友達に迎えにきてもらって家まで帰った記憶があります。

そして翌日スペアキーで開けて対処しました。

そんな経験のあるわたしのスマホに友達から原付の鍵をメットインに閉じ込めたから迎えにきてほしいと。

昔、わたしも友達に助けてもらった経験があるので、心地よく承知しました。

なんか人生って面白いですね。

で、今はわたしのときとは違ってネットがあるので、自分ひとりでも対処出来るとは思いますが。

例えば、こんなサイトとか役立つはずです(^^) →→ 原付 鍵 閉じ込め

見送り

先日1年間という短い期間ではありましたが、勤めた会社を一身上の都合で退職しました。

一応、5人チームのうちの1人だったのですが、あまりほかの4人の方とかかわれる機会がなかったので辞めるときは軽い挨拶をかわしてやめるつもりでした。

それがまさか、まさかのサプライズでプレゼントまで用意してくれていて見送りまでしてくれました。

まったく予想していなかったので本当にうれしかったです。1年間つらいときも頑張ったのが報われたような思いがしました。

本当にみなさんありがとうございました!

活力管理

なにをするにしても活力(気力)がないとものごとに取り組むことはできないかと思います。

少なくともわたしは無気力でなにかをすることはできません。

なので自分の気力が減ったときは気力を回復できるように管理しています。

わたしの持論になりますが、この活力の管理は食事だけで回復させるのは難しいです。

わたし自身、食事+ほかのものを摂取することで自分の活力を回復させています☆

自分にできることで勝負する

仕事でもスポーツでもそうだと思いますが、自分にできないことをやっても勝ちを掴み取ることはできません。

相手がどんなにすごいことをやって自分にできることに集中してベストパフォーマンスを発揮することが大事だと思います。

そういう意味で自分ができることがなんのか、相手を気にしないということができないといけません。

そうすることで自然と道を開くことができるとそう思います。